アクセスカウンタ

【ハロー】こんにちは

プロフィール

ブログ名
【ハロー】こんにちは
ブログ紹介
友人がこのブログに登録していたので、自分もブログを開設しました。

よろしければ、自分のホームページも見に来てください。
[やまかんの将棋人生]
http://ykn.life.coocan.jp/
zoom RSS

今日は名人挑戦者が決まる日(A級順位戦最終戦)

2017/02/25 18:44
今日は将棋名人の挑戦者が決まる日である。
嬉しいことにアベマTVで生中継が見れるのである。
今日は、終局まで見るつもりである。一番有力なのは稲葉八段・羽生三冠・広瀬八段の三つ巴だが
稲葉八段が自力優勝が可能なだけに一番有利なのだが、勝負は終わるまでわからない。
降級争いも見ものである。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「NHK杯戦久保利明九段VS郷田真隆王将」について

2017/02/05 19:15
NHK杯戦久保利明九段VS郷田真隆王将」について
先ちゃんのほっぺたが垂れていたのが私も気になりました(笑)
久保9段の振り飛車に郷田王将の居飛車かと思いきや、何やら不穏な出だしで逆になってしまった。

居飛車党が振り飛車穴熊するとろくなことはない。
私の持論であるが・・・

ここのところ最近見つけたアベマTV(ネットTV無料)の将棋チャンネルに嵌っていました。
昔の銀河戦を見ております。
スカパーでは有料なので助かります。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


【ハロー】ハローワークを今期で卒業します

2017/02/04 18:39
今年でハローワークの職業相談員を勤めてから6年になる。
そろそろ潮時と感じている。
そこで、来期の更新は希望しないと所長に告げた。

6年の期間は長いようでもあり、短いようでもあり複雑な気持ちである。
でも、それなりに自分としては満足している。
力になれた人もあり、あまり力になれなかった人もいる。
その違いは、本人の気持ちが大きく影響していると思う。
うつ病の方が途中でリタイアしてしまうのが大半である。
自分は医者ではないので、どのようにしたらよいか悩むが
どうしようもないのである。

又、トラブルメーカーもたくさんいた。
面接に無断で行かない人や職員の対応に歯をむき出してクレームを唱える人や
香水のにおいが強烈で鼻が曲りそうになる人、暴力的に威圧する人等々。

でも就職して笑顔でお礼にくる人の言葉に支えられて今日まで頑張れた。

一つ残念な事は、労働局の通達で毎年、根拠もなく支援人数をかさ上げする
通達があること。
6年で年間支援人数は130人から210人まで増加となった。
それぞれ、環境も条件も違うのに一律で目標をどんどん上げてくるのである。
民間では考えられない目標値である。
でも、それも終わりである。

次は、もっとやる気を起こせる仕事に又就きたいと思う。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【ハロー】年末は閑古鳥がなく

2016/12/25 19:09
ハローワークで仕事をして6年目になる今年は、過去にないほど相談者が減っている。
何故か、ネットでの応募や求人誌・新聞の折込、派遣登録などでハローワーク利用が
減っているのかもしれない。
しかし相談者がいない暇な時間を過ごすのは、いささか苦痛である。
混雑しすぎるのも大変ではあるが、まだその方が、ましな気がする。
3年前は、まだまだハローワークも盛況であったのに、その頃が懐かしい。
来年もこのような状況が続くのなら、又相談員を減らすことになるのであろう。
その対象が私かもしれない。
仕事に対するモチベーションがだんだん減ってきているは間違いない。
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【怒】病院の患者に対する扱いについて

2016/12/11 19:52
先月、女房が交通事故にあい、救急病院に搬入された。
女房はバックしてきた車に接触し後方に転倒、頭を強打した。
吐き気とめまいで病院へ救急搬送された。

たまたま私が外出していた為、病院に着いたときには
車椅子に乗せられた女房が病院で待っていた。
その救急病院ではCTスキャンした結果、異常なしと・・
診断は頭部打撲で全治1週間。

しかし、妻はめまいが治まらず動くと吐き気を訴える。
病院側ではこれ以上なにも出来ないので、早く家に帰るようにと云う。
女房の状態では、動かしたらタクシーで吐いてしまうと思い、
少し休ませてくれと病院にお願いしたが出来ないの一点張り。
寝台付きの介護タクシーを呼ぶからそれで帰ってくれと・・・

後で、この病院の診察を女房から聞いたら、CT撮影をして
女房の患部を何も見ずCTフィルムだけで異常なしと診断したようだ。
救急指定病院なので命に別状がないと判断したら、
患者をどんどん帰すよう看護師に指導しているようである。
その後、介護タクシーに乗ってその日は帰った。

しかし、家に帰ってからもめまいは治まらず、翌日に別の病院に
向かった。むちうち症が考えられるので、整形外科に行った。
そこではレントゲンを取って、鞭打ち症もあるがめまいは、耳鼻科で
ないと直らないといわれた。
ここでも、女房の患部は見ず、レントゲン写真だけで診断をする医師だった。

それから耳鼻咽喉科に行き、やっと原因がわかった。
その医者は患部の状態や検査を詳しく行い診断した。
結果は、「良性発作性頭位めまい症」との事。
これは頭に強い衝撃を受けると耳石がはがれ
三半規管にそれが入る事により、めまいが起こる症状と・・・
やっと事故による本当の症状の診断がわかったのである。

最初の救急病院で、きちんと診断をしてくれれば、もっと早く対処が出来たのに
患者を診ないで撮影写真だけで診断する医者なんて言語道断である。
今後は、この救急病院には二度と行くつもりはない。
例え死ぬ事になっても・・・患者に向き合わない病院などいらない。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


T社将棋部創設とその歩み4

2016/11/27 20:22
いよいよ我がT社も職域団体対抗将棋大会に参戦することになる。
この大会は社会人5人が1チームで戦う団体戦である。
この当時は、日本武道館で開催されいたのが懐かしい。
参加チームは500チーム2500人以上が参加し、春と夏の2回開催の大会である。
クラスはF〜Aクラスまでの6クラス。後にSクラスが出来て7クラスになるのだが・・・
最初に参加はFクラスからである。
我がチームは2チームの参加となった。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今嵌っているゲームは数独(ナンバープレース)である

2016/11/26 20:33
今までは詰め将棋を解くのが趣味であったが、今ではヒマの時間に数独をやるのが
普通になった。
病院の待ち時間に現在はやっている。
現在やっている問題は超難問なので1問解くのに30分くらいかかる。
これは結構時間つぶしになるが、補助具が必要である。
つまり筆記用具である。自分はシャーペンを使っている。
縦9横9の正方形に1〜9の数字を入れるだけである。
但し、同じ数字は入れてはいけない。

画像










●問題例
画像

















●先ずは1の数字に着目します。縦横同じ数字がはいらないので特定線を引いたところは
1が入りません。残念ながら1が入るマスはどこにもありません。
画像


















●次に2に着目して見ましょう。
画像

















●2の数字が入るマスが特定できます。7列の2行に2が入ります。
このようにして数字を特定していきます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ゲームに嵌るきっかけとは・・・

2016/11/26 18:14
自分がゲームに嵌るきっかけは中学生時代に遡る。
友達に教わった753ゲームがきっかけである。
画像










このゲームはマッチ棒を15本用意し、上段3本、中段5本、下段7本と並べる
行では何本でも取ることは出来るが、行をまたがっては取れない。
先手、後手とマッチ棒を取っていき最後の1本を取ったほうが負けである。
単純なゲームなのだが、このゲーム実は、先手必勝なのである。
それを授業中に研究して必勝法を見つけた。それからゲームが好きになった。

先ず相手の取る番にどのようになったら勝てるのかを考えた。
【1】縦3行の形
画像













【縦2行ー同数】
画像








●最終形を二つ考えた。
【1】は相手がどの行の1本を取っても、こちらも1本取れは勝ち
【2】は、同数なので相手が行2本取れば、こちらは行1本取って勝ち。
相手が行の1本と取れば、別の行の2本を取ればこちらの勝ち。

●次に3行形の応用を考えた。【上1−中2−下3】
画像











●この形のすると相手がどう取っても勝ち。
同数にするか1−1−1になるからである。
それから更にその前に遡ると【上2−中4−下6】で相手の取り番にすればよいとわかった。
画像











●ここまで来ると最初に上段・中段・下段のどれか1本を取れば先手の勝ちになるのがわかる。
この必勝報法を見つけるのに国語と数学の授業をスルーしたのは云うまでもない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


T社将棋部創設とその歩み3(ノンフィクション)

2016/11/23 18:29
T社での総当り順位戦を経て、クラス別リーグ戦の第一期がスタート。
やはりここでもK会長の実力が発揮され、2位M大将、3位やまかんとなった。
このときは、クラスは3部まであったが、3部の対局消化が進まず、次回からは
2部制でのリーグ戦になった。
しかしその後、社内リーグ戦は参加者不足になり職団戦と社会人リーグ戦へと
戦場を移すことになる。
今にしてみれば、寂しい限りである。
その当時のT社の急成長により、仕事が優先となり将棋活動に制約となったと思う。

画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


T社での将棋部創設とその歩み2(ノンフィクション)

2016/11/20 19:04
その後、いよいよ将棋部員の順位戦が始まる。
総勢18名の総当たり戦でスタートを切る。
将棋部創設者の一人であるK会長の強さが光る結果になっている。
K会長は居飛車本格派の重厚な棋風で寄せも正確で充実していた。
今思うとこの時が一番盛況であったような気がする。
M大将が、まさかK会長に負けるとはだれも予想していなかった。
しかし、T社の忙しい体質を反映してか不戦勝の多さが気になったが!

【3号部報】
画像






















【4号部報】
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


T社での将棋部創設及びその記録(ノンフィクション)1

2016/11/20 13:11
T社を退社してから、早10年になった。
T社での将棋との関わりを残しておきたく、
これからブログにその歩みを残しておきたい。

T社の将棋部発足は、今から28年前に遡る。
エクステリア部のK氏との将棋の出会いに始まる。
K氏と一緒に翌年に将棋部を作ることになった。

今手元に残っている部報をこれから紹介していきたい。
残念ながら第1号は自分は、もらっていないので、
第2号からの紹介である。
これは我が部最初の将棋大会である。
自分は不参加なので、仲間の結果だけであるが、
幸先のよい優勝の大会になった。

画像

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


【ハロー】入院で学んだこと1

2016/11/19 19:30
今年の定期健康診断で血尿が出て、膀胱炎の治療をうけたのをきっかけに
ぼうこう癌がみつかり、9月に手術をした。入院はたったの7日間であったが、
そこで私なりに入院にした時になにが大事かを学んだので、その事を紹介したい。

入院に当たっては、いろいろ準備するものがあったが一般的なものは省きたい。
必要なものの一番はラジオである。病院の消灯が9時の為、TVはそこで終わり。
普段、12時まで起きている人にとっては早すぎる時間である。
ラジオはそんな人にぴったりの備品である。
それと昼間の時間つぶしに、自分は詰め将棋と数独を準備した。
手術後の24時間はベットから起きることもできないので、これは本当に必需品である。

完全看護の病院なので、遠慮せず看護士さんを呼ぶことは大事である。
遠慮は不要であると思う。病人になると我がままになってもいいと思う。
それから病人側からお願いしたいのは、手術後2日は見舞いに来て欲しくない。
これは本音である。痛みが和らいで普通に会話ができるのは3日目からである。
だから、お見舞いも行く日を考えてきて欲しいと思う。

それと病院のベットは、とても硬くお尻が痛くなるので、クッションが必要と感じた。
次に入院するときには、準備したい必需品である。
画像


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【ハロー】閑古鳥が鳴くハローワークPART2!

2016/11/18 19:09
今年は、例年と違い求職者が激減している。
我がハローワークでも前年比15%も減っている。
確かに失業率は改善され、雇用の安定化が進んでいるとしても
何か、不思議な気がする。

今日の午前中は、相談者が1時間に1人で午前中の相談者は5人と
驚くほどの少なさである。
午後になって、やっと少し取り戻したが結局最終の相談件数は17件と
がた落ちである。前日の25件と比べると大変少ない実績である。

来年の雇用契約の更新が心配である。
このまま少ない状態が続けば、リストラ対象になってしまう。
悲しい現実が待っている。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【ハロー】閑古鳥がなくハローワーク

2016/11/14 20:04
11月に入って、ハローワークは随分お客様(求職者)が少なくなっている。
利用者の大半は、雇用保険受給者である。
せいぜい午前中を境に午後は閑古鳥が鳴く事態になっている。

このままの状態では、私の来期雇用は不安である。
ハローワークでは、ここ数年求職者が減った分だけ職員を減らしてきている。
我々、非常勤職員(期間業務職員)がその削減人員となる。

来年2月に予算が決まり、人事編成が決まるのだが、
正直、残れる自信はないのが現状である。
今まで、6回契約更新してきたが、来期はその見込みは薄い。
次の仕事を探さないといけない。

人の仕事の世話をしながら、自分の仕事の心配をしなければならない。
何か、理不尽な思いを感じる今日この頃である。

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【ハロー】やまかんです!

2016/11/13 13:17
画像


ハローワークで就職支援ナビゲーターをしております”やまかん(^^ゞ”です。
今回、このブログに昔の旧友がいるのを知り、立ち上げました。
マメな性格ではないので、気が向いたらコメントをしたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


110回職域団体対抗将棋大会

2016/11/12 20:02
何年ぶりの大会参加か覚えていない。
そもそも将棋自体,、この6年指していない。
そんな不安もあったが久しぶりに昔の仲間に会いたいと
思い参加を決意した。

当日は、抗がん剤を飲んでいるせいか体調がすこぶる
悪い。時間ぎりぎりに席に座ることに。

昔の仲間も大分年季が入っている。
知らないメンバーは1人だけで、他は旧知の間柄である。
画像

初戦、何が何やらわからない内に持久戦に進む。
相手は指し慣れているような三間浮き飛車の理想系に
組むが、こちらは左美濃で相手の動きを待つ。
なかなか攻めてこないので、こちらから手を出す。
飛車角総交換になり、ひとまず飛車を降ろすと五分の
展開になった。相手は、受身ではあるが長考派なので
時間勝負になれば、こちらにも勝機が訪れると思い
攻めに出る、最後は相手の逆転のカウンターをかわし
即詰めにし、なんとか勝利をもぎ取る。
自分らしくない将棋ではあるが、貴重な1勝を納める。
チームも4勝1敗。

自分の将棋が一番最後になったので、2回戦は休憩なしで
即、戦いに。
今回は超急戦で戦いを仕掛けた、こちらは右四間飛車で
相手は総矢倉での戦いである。
相手に勘違いがあり、飛車を取り返してからはこちらの
勝勢になった。あっさり、最後までやらず相手が投了。
画像

前回とは違い、今回は一番先に対局が終了したのはよいが
携帯に電話が何度も入る。
感想戦をほどほどに切り上げ、電話に出ると
息子から、女房が交通事故にあったとの事。
とんぼ帰りで、帰る事になった。
幸い、女房は脳震盪を起こしたが脳に異常はなく、
家に帰る事になった。

3回戦に出たかったが、次の機会にゆずろうと思う。
参加したメンバーには大変悪い事をしたと思う。
不戦敗は相手に余裕を与える。
負けてもよいから5人いるのが必要だと思う。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月別リンク

【ハロー】こんにちは/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる